スタンス

内側に使用した革はバケッタと呼ばれる、イタリア固有の昔ながらの革を専門に作っているイタリア、トスカーナ州にある
タンナー(バダラッシィ社)のイタリアンタンニンレザーです。
この革は、タンニンなめし+染料仕上げのショルダー革(成牛の肩の部分)で、
栗の木などから取れる植物性のタンニンをなめし剤として使用し、時間をかけてゆっくりとなめします。
使い込むにつれて、ツヤが増し、色が濃くなり、経年変化(エイジング)が楽しめます。
日本の職人が丹精を込めて作り上げた逸品です。

スタンス
PAGETOP