革のお手入れ方法

様々な革のお手入れ ASUMEDERU自慢の世界でもトップクラスの職人が作る革製品のお手入れ方法について。

  • 1.新品革財布を長持ちさせるためのお手入れ方法

    まずは、ASUMEDERUの商品をご購入していただいた革財布に色々なものを移し変えたいという気持ちはわかりますが、急に財布の中に色々なものを詰め込んでしまうと革に急激に力がかかり革が伸びきってしまいます。特に、小銭や大量のカードなどは一気に入れてしまわずに、少しずつならしていくようにしましょう。

    注)ヒップポケットにはできるだけ入れない

    革財布をヒップポケット(ズボンの後ろポケット)に入れてしまうと、背中や腰からはかなりの量の汗がでるので、革製品を入れておくと痛みの原因になります。

  • 2.日々の革財布のお手入れ方法

    毎日のお手入れは、乾拭きするようにします。
    乾拭きの際はできるだけ力を入れないようにして、やさしく拭くようにします。
    ASUMEDERU革製品のお手入れすればするほど、味が出てきます。

  • 3.汚れてしまった革財布のお手入れ方法

    まず、革が汚れた場合は、できるだけ早くお手入れをすることが大切です。
    時間が経ってしまうと汚れが革の中に浸透してしまい、落とすことができなくなります。
    簡単な汚れの場合は、ぬらした布をよーく水気を切ってやさしく拭いてみてもよいでしょう。
    ただ、その後は、湿気を出すためにしっかりと陰干しします。

  • 4.ぬれてしまった場合の革財布お手入れ方法

    革財布だけでなく、革製品全般に言えることですが、水は革にとって大敵です。万が一ぬらしてしまった場合は、乾いた布で濡れた部分をふき取って、陰干しします。

    注)ドライヤーで乾かしたり、直射日光に当てて乾燥させたりはしない

    ドライヤーで乾かすと革に深刻なダメージを与える場合があります。

PAGETOP