TOP > all > 長財布 > No.9 single


¥(税込)

シルエットに目を奪われ、使って心が奪われる。

携えるのは紙幣とカードだけ。そんな日にカブセもマチも無いこのスタイルは、想像以上に薄くて軽い。そして、格好良い。 潔いほどのシンプルが端正で上品。機能や要素を取り払ってできたこのスタイルは、‘本当に必要なもの’を問うてきます。

選ぶのは、財布ではなく装いと振舞い、生き方のスタイル。あなた自身を引き立てるスタイルを選んで身につけていただきたいと思っています。

商品コード
No.9
素材
牛革
サイズ(mm)
横190×縦87×厚さ4
備考
札入れ × 1、カードポケット × 4、ポケット × 1

albaNo.9 single

41,800円(税込)

BLACK  
BROWN  
BEIGE  
BLUE  
RED  
GREEN  

COLORS COLORS

  • BLACK
    BLACK
  • BROWN
    BROWN
  • BEIGE
    BEIGE
  • BLUE
    BLUE
  • RED
    RED

会計はほぼカードで済ませ、念のためお札も持っておくという束入れの元来の姿。必要最低限だけを入れるための形です。
これ以上無いほど薄く、革が重なる最も厚い部分で約4mm。その重さは約40g。小鳥が手のひらで歌い、リスが肩を駆け抜けるくらいの感じです。
ジャケットやバッグにそっと忍ばせ、お支払いの時にすっと出す。そんな上品な立ち振る舞いがその人を強く印象付けます。

ジャケットの内ポケットで本当に軽く、また、革のしなやかさとやわらかさゆえに持っていることが気にならない程。重みでジャケットが型崩れすることも、形が表に響くこともなくきれいで、身体への当たりも硬くなく添う感覚です。
フタを開くというアクションが必要なく、タイトな寸法取りなので逆さにしても紙幣が抜け落ちるということがありません。床面とスエードが中身を滑らせない安心感もあります。

一見生々しく財布に見えず、生活感がない雰囲気。開く、探すという動作がいらず、ものが少ないというのは全くこんなにもたつかないものかと実感します。 取り出した瞬間に空気を一変させるほどの仕上がりは、ドレッシーな装いにもぴったり。
いつもより少しめかし込んだそんな日は、会計もスマートにできるこのスタイルで。良い場所で、良い装いの時に必要なのは良い財布。
着物の日にもうってつけです。